マツコ会議でも取り上げられた今話題の最新髪質改善でどのくらい髪が綺麗になる?

皆さんこんにちは。

THEORDERの佐藤です。

最近髪質改善が流行ってきて、マツコ会議のテレビ番組でも取り上げられるくらいの人気があります。

なので名前を聞いたことあったり、

興味をもっていたり、気になってる方もいると思うので、

今回は髪質改善のbeforeとafterでどのくらいの髪質の方が、

どのくらいきれいになるのかを書いていきたいと思います。


髪質改善をすると髪が綺麗になり、綺麗が持続する。


髪質改善は髪を綺麗にするだけでなく、綺麗を持続する効果もあります。

髪の毛の中にしっかりと不足している栄養分を入れ、

熱を加えることでより髪の奥に浸透させるのと、定着率が上がるので、

しっかりと効果が持続するのと、今までのトリートメントで効果を感じづらい方などは是非オススメです。


髪質改善のbefore、after


どんな髪質から綺麗になるのか、どこまでの髪なら治せるのかというのをお伝えしていきます。

まずはこちらがbeforeの状態です。

・癖少しあり

・毛は少し太め

・毛先はブリーチを繰り返ししておりパサつきやすい

・トリートメントの効果感じにくい

そしてこちらが髪質改善トリートメントのafterです。

今回は髪の毛に足りない栄養をしっかりと入れ、

状態をよくしていきたかったので、髪の主成分のケラチンタンパク質をしっかり入れ、

髪の状態を健康な状態に近づけたいので疏水物もいれ、

後は、レブリン酸の効果で水分保持力を高め、

架橋アイテムの炭酸プロピレンを使って髪質改善をしました。

若干の弱いクセなどは伸ばすことができ、パサツキを抑え、

しっとりとツヤのある髪質になりました。

 

次はこちらです。

髪質改善トリートメントのbefore

・細毛、軟毛

・絡まりやすい

・パサツキやすい

・ハイライト4回くらい入れてる

髪質改善トリートメントのafter

この方は髪の毛の中の結合を増やす髪質改善をしました。

髪の主成分のケラチンも普通のケラチンではなく、

濃度の濃いケラチンを使っています。

CMCを使い薬剤をより浸透しやすくし、PPTなどの足りない成分の効果をより高めていきます。

今までの髪質改善は毎日洗えば効果は薄くなりますが、

この髪質改善は一週間かけて強度が増し、タンパク質が毛髪内部に定着していくものになります。

なのでケラチンをしっかり補給することで髪にハリコシが出て、

芯ができることでツヤや絡まりにくくなりました。

 

髪質改善ストレートのbefore

・中間からブリーチ&パーマ

・癖ややあり

・膨らみやすく、多毛

・毛先はダメージでパサパサ、ガシガシ

髪質改善ストレートのafter

今回はパーマと癖を取りながらの施術になるので髪質改善ストレートにしました。

ダメージもあり、傷ませたくなかったので、

薬剤を弱くして時間を置いて還元していきました。

一度では完全に治しきれないので徐々に治していく方向にしました。

処理剤を駆使しなるべくダメージを最小限に抑えながら綺麗にしていきました。

次の来店時は髪質改善トリートメントで施術してこちらです。

だいぶ綺麗になりました。

このようにダメージ的に厳しい人や、状態があまり良くない方は一度の施術で無理矢理治すより、

時間をかけて徐々に治していくのがいいと思います。


まとめ


いかがでしたでしょうか。

このようにbeforeの状態に対して必要な施術をする事で髪を綺麗にすることが出来ます。

全員に同じトリートメントや同じ処理剤ではなく、

髪質に合わせて一人一人オリジナルの施術をさせて頂きます。

気になる方や興味のある方は是非ご連絡お待ちしております。

佐藤のご予約はこちらから↓

佐藤の髪質改善トリートメントor髪質改善ストレート

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です