メンズのパーマは少し弱めのツイストパーマがおススメ!!

皆さんこんにちは!!

THEORDERの佐藤です。

imgp2892-1.jpg

今日はツイストパーマの中でも最近強くかける方が少なくなり、

弱めにツイストをかける方が増えてきました!!

そこで今回は最近オーダーの多い少し弱めの

ツイストパーマを紹介していきます。


ツイストパーマのかけ方


ツイストパーマはピンでねじって作る方法とロッドにねじりながら巻き付ける方法がありますが、

僕はピンで作っていきます。

長さは少しでもねじれる長さがあればかけれるので、

ショートでもかけることが出来ます。

細かく巻くというよりは少し大きめのスライスでねじっていく感じです。

img_3898.jpgこんな感じですね。

このスライスの幅とねじりの回転数でツイストの強さが変わってきます。

ゆるめの場合はスライス太めで少し強く巻くのがオススメです。


オススメツイストパーマ


では早速紹介していきます。

こちらが最近多いツイストパーマの緩めのスタイルになります。

ツイストパーマ

全体的に強すぎずウェーブっぽくなっています。

ウェーブ感を出したい人はツイストパーマがオススメです。

前髪も上げても下ろしてもいける2WAYスタイルになっているので気分でスタイリングを変えて、

楽しむ事が出来ます。
dsc_8804.jpgこちらは更に弱めのツイストをかけたスタイルです。

弱い中にウェーブ感が出るのでやりすぎてない感じがビジネスマンの方でもかけれるパーマになります。


まとめ


いかがでしたでしょうか。

ツイストパーマも弱めにかける事で程よいウェーブ感を出す事が出来ます。

ビジネスマンでも弱めにかければジェルでしっかりセットした時に多少伸ばしながらスタイリングすればやりすぎていない感じになり、

逆に休みの日はしっかり出すような感じですれば日によってスタイリングを変えて楽しむ事が出来ます。

強さは相談しながら決めれるので気軽にご相談下さい。

 

佐藤のご予約はこちらから出来ます。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です