2018春夏オススメ!!メンズヘアスタイル 刈り上げスタイル

皆さんこんにちは!!

最近ヴィヴィアンウエストウッドのセットアップを買って、

テンションが上がりまくっている佐藤です。

佐藤 友

いつか公開します(笑)

さてさて、そんな話は置いといて、

メンズのカットをひたすらしているので、

今日もメンズスタイルについて書いていきたいと思います。


メンズ刈り上げスタイル


バーバースタイル 刈り上げ

 

今日は刈り上げスタイルについて書いていきたいと思います。

刈り上げにも種類があり、

グラデーション、バーバースタイル、ツーブロック、

の三つの刈り上げの種類があります。

メンズの刈り上げは幅や長さ、刈り上げを見せるか見せないかで、

イメージや雰囲気、印象などが凄く変わります。

そんな刈り上げスタイルを一つずつ紹介していきます。


グラデーション刈り上げ


 

マッシュショート

グラデーション刈り上げとは、

襟足の一番下の刈り上げから徐々に長くなっていき、

自然にトップに繋がっているスタイルです。

やりすぎてないけどスッキリ見えるので、

誰にでも似合うオススメのスタイルになります。

特に最近人気のヘアスタイル、マッシュとの相性が良く、

後ろから見られていても、バランスが綺麗に見えるので、

360°どこから見てもスッキリ見え、爽やかな清潔感のあるヘアスタイルに見えます。

マッシュ以外のヘアスタイルにも合わせる事も可能です。


バーバースタイル


バーバースタイル

バーバースタイルの刈り上げとは、

サイドは刈り上げ、トップは上げて流すスタイルです。

男前度が3割増すと言われています。

バーバースタイル

基本的にバーバースタイルの刈り上げは0~6mmでする事が多く、

その短い㎜単位のグラデーションを作る事で、

男らしいすっきりとした刈り上げを作ります。

幅や、長さを変えれば誰にでも似合うスタイルになっています。


ツーブロックスタイル


赤髪スタイル

 

ツーブロックとは、トップを長めに残し、その下を刈り上げるスタイルです。

トップの毛が乗っかってくるので、

刈り上げを見せたり隠したりする事の出来るスタイルです。

マッシュショート

 

見せたり隠したりで印象が凄く変わるので日によってスタイリングを変えれば、

印象を毎日変えることが出来、2wayスタイルに出来ます。

この刈り上げも、刈り上げの長さや幅、かかってくる髪の毛の長さでも雰囲気を変える事が出来るので、

誰にでも似合うスタイルになっています。


まとめ


いかがでしたでしょうか。

刈り上げもヘアスタイルの様に種類があり、長さや、幅によって、

印象が変わったりします。

刈り上げだけでのイメージチェンジも可能なので、

全体の長さを変えたくない方でもイメージを変える事が可能です。

ぜひ一度佐藤に相談しに来てみて下さい。

引き続きカットモデルを募集しています。

詳しい詳細はこちらをご覧下さい。

佐藤がメンズスタイリストデビューしました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です